ケアハウスの看護師は激務?勤務時間は?

ケアハウスの看護師転職TOP >> FAQ >> ケアハウスの看護師は激務?勤務時間は?

ケアハウスの看護師は激務?勤務時間は?

看護師は激務と言われていますが、その最大の理由は勤務時間とシフトです。連日残業で休みも満足に取れず、そのうえ夜勤担当が頻繁に訪れる…そんな環境に心身ともに消耗して離職に追い込まれてしまうことも少なくありません。その点ケアハウスは比較的恵まれた環境にあるといえるのですが、楽な環境だとは決していえない面もあるので注意しましょう。

勤務時間に関しては夜勤があるかどうかがまず大きなポイントとなります。入所型の介護施設では夜勤が欠かせないわけですが、通常は介護福祉士など介護職員が担当するため、看護師は日勤のみで働けることが多いのです。ただ、入所者の健康状態や施設の方針によって看護師も介護スタッフとともに夜勤を担当することもあるため、環境によって勤務時間は大きく異なってきます。この点は求人情報をチェックする際にあらかじめ確認しておきましょう。

残業や休日出勤があるかどうかは職場のスタッフが十分に足りているかどうかにかかってきます。ケアハウスで多く見られるのは常勤看護師はごく少数しかおかず、残りは非常勤で回すというパターンです。厳しい経営状況から人件費を節約するためにこうしたやり方をするケアハウスが多いのです。こうしたケースではまずパート・アルバイトの都合を優先したうえでシフトが組まれますから、状況によっては常勤の看護師はかなり忙しい環境、無理なシフトで勤務しなければならない状況も出てきます。この点は求人情報だけではなかなか事前に確認することが難しいだけに施設のホームページをチェックするなど情報収集に力を入れましょう。

ただ、全体的に見るとケアハウスの看護師は医療機関や他の介護施設に比べると心身の負担は少ない環境で働けると言ってよいでしょう。夜勤に関しても入所者への対応など基本的な部分は介護スタッフが行い、看護師は万一の時のために待機するケースが多く、医療機関のように急患や入院患者の様態の急変、ナースコールに備えなければならないといった緊張感はありません。

また他の介護関連施設に比べて入所者は自力で食事や排泄、入浴ができるケースが多いため、体力的に辛いといったこともありません。ですから勤務時間やシフト環境が同じでも医療機関に比べると心身の負担が少ないのです。

その分給料が低い、将来のキャリア形成の面で不安があるといった注意点もありますが、余裕のある就業環境、プライベートとのバランスを重視したい方にとってはよい選択肢といえるのではないでしょうか。

ケアハウスの看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 ケアハウス看護師求人ガイド【※ケアハウスで働きたい方へ】 All Rights Reserved.