ケアハウスの看護師の年収・給料相場は?

ケアハウスの看護師転職TOP >> FAQ >> ケアハウスの看護師の年収・給料相場は?

ケアハウスの看護師の年収・給料相場は?

ケアハウスの看護師の年収・給料相場はどの程度なのか、できるだけ具体的な金額を知っておきたいものですし、全体的な水準と比較してどうなのか、あるいは他の介護施設の水準と比較してどうなのかといった点も気になります。

看護師の平均年収は約430万円程度と言われています。ケアハウスの求人で給与水準をチェックする際にはまずこの金額がひとつの判断基準となるわけです。ただ、一般的な傾向としてケアハウスの平均年収は看護師全体の水準に比べてやや低めの傾向となっています。

その理由としてはいくつかの要素が挙げられます。まず根本的なところとして介護施設の経営状態の問題。これは看護師だけの問題ではなく、介護福祉士など介護スタッフにも共通した問題ですが、高齢化の進行に介護保険制度をはじめとした財源の確保が追いついていないこともあり、どの施設でも人件費の確保に苦労させられている状況にあります。ケアハウスでも例外ではなく看護師の平均年収がどうしても全体に比べて低い水準となってしまうのです。

それから就業環境の問題もあります。ケアハウスで働く看護師のメリットとして挙げられるのが病棟勤務と比較して就業環境が厳しくない点です。夜勤の機会も少なく、残業や休日出勤といったシフト面の負担も病棟勤務よりも軽いため、働きやすい環境にあることから就職・転職先として注目を集めています。しかしその一方で手当を受け取る機会も金額も少なくなるのです。この点は夜勤手当や長期勤務手当を受け取る機会が少なくなるだけに留まらず、先述した経営状況の問題もあります。医療機関に比べて同じ手当でも1回に支給される金額が少なくなるため基本給に上乗せされる金額が少なくなることから年収そのものが低めになってしまうわけです。

具体的な年収・給料相場に関しては320万〜400万円の範囲内が現実的な数字として挙げられるでしょう。ケアハウスの場合、一般型と介護型で就業環境が異なるほか、施設ごとにサービス内容や環境の充実度も違ってきます。そのため勤務する施設における就業環境によって年収・給料にも差が出てくるため、全体の年収・給料相場にも幅が生じます。ですから求人をチェックするためには給料の高い・低いはもちろん、どのような就業環境で働くことになるのか、その環境に対して給料が見合った金額なのかどうかも見ておきたいところです。さらに介護施設の場合は将来的な昇給の余地、5年後、10年後にどれぐらいの年収になっているのかをある程度推測しておくことも重要です。

ケアハウスの看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 ケアハウス看護師求人ガイド【※ケアハウスで働きたい方へ】 All Rights Reserved.